2010年11月06日

特別割引制度、廃止

 先日少し書いたとおりやはり既に社台TC・サンデーTCにも金融庁から特別割引制度が「金融商品取引法で禁じられている損失補填にあたる」と指導があり、11月5日付けで来年の募集馬から特別割引制度が廃止されることが告知された。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 02:03| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

補償制度はなくなる方向?

 先日、知り合いから教えてもらうまで知らなかったのだが、金融庁より一口馬主のファンドにおける補償制度が損失補填に当たるので止めるよう指導を受けているという話を聞いた。確かに言われてみればそうだし、正確には現状のままだと出資法違反にもなるらしい。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:58| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

信楽トレセン、開場

 先日、キャロットクラブの会員向け案内に信楽トレセンが開場し、来週以降順次移動する旨案内があった。サンデーTCではまだないが、なんとか予定通りに開場したようだ。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 00:38| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

栗東トレセン近くの新しい外厩(その2)

 実は場所を住所から追っても考えていた場所がトレセンのあるところか自信はなかった。なぜなら、細かい情報は皆無で地番から追っても正確な場所はわからなかったのである。

 従って、阪神競馬場へ向かう都合上、探索する時間はほとんど無いので、あてが外れたら開場のアナウンスまで待つつもりだった。ただ、どの程度の施設でどこにあるか確認したかったのだ。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 06:16| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

栗東トレセン近くの新しい外厩(その1)

 まだ正式に発表されていないので「信楽トレーニングセンター」とか「信楽ホースパーク」とか仮の名称があるようだが、前にブログで少し書いたこの施設が10月に開場と噂されているので、現地に様子を見に行く前に調べてみた。もちろん、見に行くと行っても場所がどこかとかどんな雰囲気の場所かせっかく関西方面に脚を伸ばすついでに寄っただけである。現地の様子は(その2)で。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:58| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

G1クラブ満口7頭

 新設されたG1サラブレッドクラブ(以下「G1TH」と表記)の1次募集が締め切られた。
 個人的には早くも満口が募集20頭中7頭も出るとは驚きだ。裏情報を知っている人やいろいろ情報収集しやすい立場にある馬主?のような方を中心に応募された方が多いのかわからないが、満口が近い馬も3頭いるようで、クラブとしてのスタートは安泰のようだ。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:58| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

今年も全馬満口完売

 社台・サンデー1口馬主募集の1.5次、2次のそれぞれ受付が今日あったが、今年は早くも完売となった。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:55| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

2008年募集馬(07年産)の活躍状況

 ダービーが終わり、社台・サンデーの募集時期を迎える。ということで、さらには2歳戦が始まる前のこの段階で両クラブ現3歳世代の活躍状況をまとめておく。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 00:28| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

2010クラブ募集予定リスト

 今年も例年通りのスケジュールでまず会員向けに書面で発表されました。

 募集頭数は噂通り、漸減している模様です。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:54| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

牡馬の価格変動

 今年の募集馬リストが発表されてからそれを見た印象で中間価格馬が上がったと書いていましたが、まだカタログが来るまでには間があるので、この4年の牡馬の募集価格についてその変化を調べてみました。個別の馬を見て夢を託す1頭(人によっては複数頭ですね)を選ぶのがこの趣味の最大の楽しみで、それとはあまり直接関係ありませんが、参考まで。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:42| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

東の社台、西のサンデー

 今日は、東西の重賞をそれぞれ社台グループのクラブ馬が制覇しました。過去にもあったかもしれないのでそれ自体は珍しくもありませんが、今年はもちろんこれが最初です。

 さて、その続きは一旦置いて、今日は社台・サンデーTCでキャンセル馬募集がありました。週半ばにホームページ内にて案内、そして今日の申し込み受付と慌ただしい感じでしたが、相変わらず全馬完売だったようです。そしてまだ売れ残っているのは、前から残っている馬だけということで、それだけ1次募集のときに購買申し込み希望者の要求を満たしていないということを示しているのかもしれません。不況が叫ばれる中、多くの方の出資意欲の高さ恐るべしと言ったところです。社台グループにとっては今年の6月に向けては明るい材料でしょう。というか、セレクトセールの方があとということもあり、強気な値付けにつながるかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 19:47| Comment(2) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

入厩制限と高齢馬の現役生活続行について

 また最初はタイトルと関係なく、思いついたことを。

 2月の21,22日の競馬では社台RHがなんと準オープン2勝から新馬勝ちまで合計で6勝と固め打ちでした。一方サンデーRはわずか1勝と寂しい結果になりました。さらに、昨日28日と今日3月1日ではまたまた社台RHが5勝、サンデーRは1勝のみとさらにその差が広がっていきます。ということで2009年のトータルでは今のところ社台RH36勝サンデーR18勝となっています。ちなみにキャロットは11勝です。もちろん社台RHの馬全てが社台F育成馬ではなく一部NF空港育成馬もいますが、今年は依然として社台Fの勢いが目立ちます。ノーザンFの巻き返しにも期待したいところです。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:59| Comment(2) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

3歳馬の成績概観(2006年募集馬版)(その3)

 放牧に出ている私の出資馬が次々移動していますが、それは後日書きます。

 さて、こうして数字をまとめてみて、社台RHの成績は上昇基調にあるのに個人的にその流れに乗れなかったのは残念というより痛恨の極みです。それは、育成先別でまとめるとさらによくわかり、過ぎてしまったことながらちょっと悔やまれます。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:52| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

3歳馬の成績概観(2006年募集馬版)(その2)

 秋華賞は、同レース10連勝中の関西馬を出し抜いて関東馬の優勝となっただけではなく、3着も同じ小島茂之厩舎の馬が入るというおまけ付きでした。その3着プロヴィナージュはくしくも出走順ぎりぎりで出走するかどうかということが、角居厩舎のポルトフィーノとの関係でちょっとした話題となっていましたが、結果として調教師の判断が的確だったことを証明しました。

 さらには、その1,3着馬を管理している小島茂之調教師はその2頭を9月から栗東トレセンで調教しており、結果を出したことで注目を集めることになりました。これまでもこのパターンを実戦していた調教師は何人もいましたが、小島師の場合他にも栗東に先乗りで連れて行っていた条件馬たちが7Rで1着、9Rで2着になるなど厩舎にとってはこの上ない結果を残す成果を残しました。

 振り返ってなんでブラックエンブレムは岩田騎手だったのだろうと思い、小島師のブログを拝見したところローズSの時点で予定していた春にも騎乗していた松岡正海騎手が都合でローズS・秋華賞と続けて乗れなくなったため、関西のジョッキーで探し当てたのが岩田騎手だったようです。それにしてもよく岩田騎手が空いていて確保できたものですし、松岡騎手が起用できなくなった段階でただちに馬に自身を持ってそれだけの騎手を確保した小島調教師は素晴らしい判断だったと思います。勝つ馬と厩舎にはやはり流れがあるものですね。


 昨日に続きキャロットFの成績をまとめてみます。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:33| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

3歳馬の成績概観(2006年募集馬版)(その1)

3歳未勝利戦が終了して早くも2週間、秋華賞が終了し本格的にGTシリーズに突入しました。個人的には、フィックルベリーの活躍はあるものの3歳牡馬2頭の勝利を見ることなく過ごすこととなり、昨年に続き満足できる結果を得ることはできませんでした。

そういったこともあって、昨年まとめたクラブ3歳馬の未勝利戦終了時点の成績が気になり、今年もまとめてみました。全体の数字は、牧場・クラブが選んだ募集馬の個々の成長力+育成での順調度を見る尺度となるのではと考えています。実際に馬選びをする場合は、個々の馬の馬体、血統、厩舎で選ぶ割合がほとんどだと思いますが、それでも出資馬選びの参考資料の1つにはなるかもしれません。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:42| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

4,216頭

社台SSの種付け実績は13日にマスコミ向け?には発表されていたようですが、全体の数字がわかりました。
総種付総数は表題のとおり4,216頭です。この数字は驚異的で日本でのサラブレッドの年間生産数が約8,000頭ですから半数程度を占めることになります。これが日本の競馬界にとっていいのか悪いのかは後々結果が出ることでしょうが、社台グループの1人勝ちに拍車がかかっている感じです。

こんな現実があるのも1頭ワンシーズンで200頭以上種付けできるような時代になったからでしょう。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 16:40| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

今年の種付頭数は?

気にはなっていたのですが、3歳未勝利の結果が出るまでは調べる気にもならずほっていました。その結果も出ましたし、もう9月も中旬なのでそろそろ各牧場の種付頭数が発表になっただろうと検索してみたところ、既にタイムパラドックスの数値も発表になっていました。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:53| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

選考終了、応募しました

今年の社台の応募も終わりました。
あとは結果を待つのみです。

来年またどうなるかはわかりませんが、注目のディープインパクト産駒や元出資馬タイムパラドックスの産駒が募集になるかもしれないので期待は来年にあり、社台でここのところずっと勝ててない分、今年の出資意欲はあまり高くはありませんでした。
その分予算を抑えた結果、苦しい選択となりました。
苦しい選択とは、馬体・厩舎その他の条件ですべて納得した馬が予算内ではいなかったという意味です。もう少し予算に余裕をもてば、人気動向は別として申し込みたい馬はいましたが、そうはしませんでした。

続きを読む
posted by ふぁんとむ at 01:10| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ようやく見やすくなりました

昨日は全くといっていいほどアクセスができなかった社台のホームページですが、まずはアクセスが集中したことによる表示不具合についてお詫びが昨日よりさっそく出ていました。が、深夜に至るまで改善されることはありませんでした。ただ、一般会員だと18時くらいからの公開だったので、文句の言いようもなく待つしかありません。

そして、土曜の朝にはまだ重いながらもだいぶアクセスできるようにはなっていました。

続きを読む
posted by ふぁんとむ at 19:30| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激重でストレスが…

6月6日の夕方に予告どおり、募集馬の予定厩舎の発表とカタログが公開されました。しかし、公開直後から誰でも見られるカタログや募集馬リストの方はHPが激重で、時間とともにクラブHPのトップページすら正常に表示されない状態で、深夜になっても状況は変わりませんどんっ(衝撃)

今夜(金曜の夜)は諦めて寝ることにしましたバッド(下向き矢印)
特にツアーの1週目に行かれる方は、時間も限られているのでぜひともいち早く確認したいところでしょうが、クラブの対応も沈静化を待つだけのようで対応はお粗末です。そんなツアーに行かない私としても馬体写真は見たかったのですが、満足に見られないのでストレス溜まりすぎで、匙をなげました。

少なくとも会員には1次の締切までくらいは、メンバーズオンリーでストレス無く見られるようしてくれるような配慮のあるサービスが必要だと思います。
表のサーバの増設をする気がないのなら、すくなくともそれくらいはやってもらいたいものです。(この時期だけの問題なのでサーバの大幅増設は多分やりたくないだろうし…)
土曜日のお昼になっても見られなかったら、クラブにクレーム付けたことは今までありませんでしたが、さすがに電話するかもしれませんむかっ(怒り)

と、見たいHPも見られず、NYダウが今年一番の勢いで下がりつつある(これを書いている段階で前日比-280ドルを超えている)のを眺めながら書きました。
posted by ふぁんとむ at 00:41| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。