2010年09月05日

登録が…ない!? 登録が…ない!? 登録が…ない!?

 クラブからの情報では、フィックルベリーの次走は次週の札幌・手稲山特別だったはず…なのに、特別登録に名前がない続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:57| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

アルウェット引退…あと現役馬は3頭

 某ブログによれば、社台RH・サンデーRの社台直営クラブばかりか社台Gが支援しているグリーンFやキャロットの馬の質も今年の募集馬は例年より質がかなり向上しているとのことだ。それもセレクトセールで出さなかった馬たちが各クラブに回ると言うことのようだ。自分は今年出資していないしキャロも見送る予定なので、完全に蚊帳の外だが…。

 さらに噂になっていた新しいクラブの真相も明らかになりそうだ。
 社台の会員にはカタログが発送されたとの話しも。既に某掲示板にはカタログが届いたという方がラインナップの書き込みも。

 http://www.g1tc.co.jp/

 HPも準備段階でいよいよその詳細が明らかになりそうだが、キャロットと募集時期がモロかぶりで、果たして人気分散になるのだろうか。40口募集のようなのでそれはないと思うが…。そもそも超A級が募集されずキャロの中級クラスぐらい?のようだし…。それと経営母体も気になる。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:41| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

船橋出走で確定

 公式レポートは更新されていないが、既に船橋の出馬表は発表されており、アルウェットは6月9日(水)船橋・ファンシーサドル特別(B2B3)ダート1800mに内田博幸騎手での出走が確定している。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:46| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

鞍上は内田騎手!?

 アルウェットは6月9日(水)船橋競馬場で行われる地方競馬指定交流競走・ファンシーサドル特別(ダート1800m)に内田博幸騎手を確保したようだ。が、まだ中央出走も睨んでおり、決定したわけではないらしい。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:11| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

予期しない更新

 自分の馬の特別登録はないはずなので、友人などの馬の特別登録の状況でも確認しようかとクラブのHPを覗くとアルウェットが更新に。特別登録をする予定などないはずなのに…、と思いつつ確認すると地方交流競走に登録して選出されたとあった。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:58| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

放牧と入厩

 シルヴァーノは放牧へ、そしてアルウェットが入厩した続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:17| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

特に更新無し

 今年に入ってからネット上で頻繁に栗東トレセン近くにまた外厩ができるという話しを目にすることが多くなった。どうやらノーザンFがバックについているようだが、「信楽トレーニングセンター」というようだ。延長約900mの坂路とトラックコースと馬房は300ほどを擁しているようだ。
 名前のとおり、信楽なら宇治田原より栗東トレセンに近い。もうほぼ完成しているらしいが、いつから開場するのだろうか。
 もっともノーザンFがバックであることが本当ならクラブのレポートでもその名前が出てくる日も遠くないだろう。

 さて、タイトルはやはりシルヴァーノのこと。脚もとの不安は心配事なので月曜日に不幸の知らせがないことを願ったが、とりあえず不意の更新はなかった。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 00:50| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

デビュー戦は4着

 シルヴァーノはデビュー戦4着だった。スタートで後手を踏んだが、直線は内をするすると伸びて次走の優先出走権は確保してくれた。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 21:43| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

出走(デビュー)確定

 前回日記を更新したのが、4月28日だったので随分かかったが、ようやくシルヴァーノのデビューが決まった。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:51| Comment(4) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

まだまだデビューは未定

 シルヴァーノは入厩を果たしたものの、馬体を考慮してじっくり仕上げると言うことでようやく明日速めの追い切りを行うようです。来月中の出走確率は高そうですが、まだデビュー戦の目途は立ちそうもありません。藤原厩舎で何頭か立て続けに3歳馬の故障があったことも念頭において慎重に進めてくれているのでしょう。シルヴァーノ自身、脚もとが原因で一旦退厩していましたから。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:36| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ようやく再入厩へ

春になるとは思っていましたが、いや〜長かった。
もう4月になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
シルヴァーノ、ようやく再入厩が決まりました。

とはいえ、あの藤原英厩舎です。
ザタイキの事故は記憶に新しく、シルヴァーノの入厩が決まったのも同じくサンデーRのセイルラージが骨折により戦線離脱したのと無関係ではないでしょう。あまり厩舎のムードが良くない中での入厩です。なんとか無事デビューまで進んで欲しいものです。とりあえずまず1勝するのを見ないことには先のことは考えられません。


再入厩は10日の予定ですし、デビューは早くても1ヶ月ほどあとになるでしょうか。

ということでブログの更新を再開するのですが、他の馬たちも頭打ち状態でぼちぼち進めていくことにします。
posted by ふぁんとむ at 23:40| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

今週の近況(12月第2週)

 騎手のリーディング争いは依然として内田博幸騎手が136勝とトップを維持しているものの、先日の土日で2位の武豊騎手が4勝をマークし、5勝差の131勝と射程圏に捉えてきた。最近両者とも(中央では)重賞制覇に恵まれていないが最後に制するのはどちらだろうか。ちなみに内博は京都大賞典をオーケンブルースリで制して以来、武豊は地方だとJBCとか勝っているが中央では7月にプロキオンSをランザローテで制して以来重賞勝利から遠ざかっている。
 また重賞制覇と言えば、3位の岩田騎手も新潟2歳Sをシンメイフジで制して以来遠ざかっている。阪神JFではそのシンメイフジに騎乗予定。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:59| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

今週の近況(12月第1週)

 12月になった。シルヴァーノのデビュー戦だけかと覚悟していたが、なんとかアルウェットも帰厩して出走態勢に入れそうだ。ただし、それぞれ阪神と中京での出走のため現地での応援は今のところ微妙だ。現地で応援できるのが一番いいのはもちろんだが、来年に向けてまずは結果が出て欲しいというのが本音。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:34| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

今週の近況(11月第4週)

 シルヴァーノのことは先日書いたので出資馬の出走も無く、気が抜けて更新が遅くなった。「今週の近況」とかタイトルつけながらもう日曜日だ(苦笑)。それでも、岩田騎手のことと引退が決まったサカラートのことも書いておきたい。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 09:46| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

一発合格

 シルヴァーノが昨日26日にゲート試験を受け一発合格した。とりあえず第一関門を突破だ。そしてデビュー目標も決まった。12/20(日)阪神・芝1800m戦か12/27(日)阪神・芝2000m戦だ。血統的にダート向きの可能性も十分あり得たので、芝のレースが目標ということで期待はさらに高まってきた。今後の追い切り時計でどのくらいの可能性を見せてくれるか楽しみになったが、無事に行ってほしいと願うばかり。能力は当然まだ未知ながら、これからは当日の天候・レースメンバー・枠順など「運」も重要だ。
posted by ふぁんとむ at 08:13| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

明日はゲート試験

 シルヴァーノが明日ゲート試験を受ける予定。そのため調教は軽めにしているようだ。今まで伝わっている気性なら問題ないだろうと思うが、無事一発で合格することを祈るばかり。なんにせよまずこの関門を通過しないと競走馬になれない(苦笑。合格できれば、本格的な追い切りにも移れるし、デビュー目標も明らかにされることだろう。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:08| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

楽しみにしてよいのか?

 先日の調教でシルヴァーノと併せた同厩のセイルラージが日曜の京都5レースでデビュー戦を迎えた。そのレースで人気していたのは、角居厩舎のバルトーロ(父ダンスインザダーク、母ポトリザリス)だったが、バルトーロは実力を出せぬままレースを終えた。一方、勝ったのはゲート入りに手こずって他の馬に迷惑をかけながら一気の脚で抜け出した2番人気ダノンシャンティだった。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 00:26| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

今週の近況(11月第3週)

 先週のエリザベス女王杯でグリーンファーム愛馬会クィーンスプマンテがクラブ初GT制覇を成し遂げた。もう数年前から社台FがグリーンFにてこ入れしていることは社台会員には周知の事実だが、ノーザンFがキャロットCに力を入れているほどには募集頭数と血統から見えなかったので、いきなりのGT制覇には驚いた。重賞制覇自体は社台がてこ入れし始めてからは確か2頭目ではないだろうか。

 社台TC募集馬が入厩制限で漸減しているだけに今後社台Fがどう動くのか注目される(今のところ社台オーナーズの募集馬を増やしてまだグリーンFには目立ったテコ入れはしていないが…)。もっとも個人的に見直すべきはグリーンFより小島茂調教師の方かもしれない。チャンスがあれば積極的に栗東トレセンを利用したりブログを開設して情報発信に努めたり、そして実際に結果を出しているという点で栗東贔屓の私だが、これからどう成績を伸ばしていくのか見ていきたい。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 21:57| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

今週の近況(11月第2週)

 日刊スポーツによれば、海外馬主としてUAEのモハメド殿下他2名が認可されることになったと報じた。予想されたことであるが、他2名も殿下の夫人と殿下の次男であり、モハメド殿下とその家族だけが今のところ厳しい条件をクリアしたということなる。
 走らせる馬は内国産馬は既に育成しているし買うのもいくらでも手当できるだろうが、注目されるのはどの程度の血統と実力を持つ外国産馬を日本に連れてくるかどうかということと馬をどの厩舎に預託するかということである。

 彼らが預ける馬の数によっては、既存の馬主やクラブ馬も影響を受けるのだろう。

http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20091111-564867.html

続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:47| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

掲示板には載ったが…

 奥平調教師は、アルウェットの出走した翌8日、福島9Rヒゼンリバイバル号でJRA通算100勝を達成した。もし、アルウェットが勝っていれば、それが100勝目だったことになる。残念。
それにしても、なかなか勝てない週が多い奥平厩舎だが、先週は土日で3勝、7頭出走して掲示板をはずしたのも1頭だけだった。馬がだいぶ入れ替わって上昇の波に乗ってきたのかどうか。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:59| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。