2012年02月10日

久々の東京出走

1月は2頭とも放牧に出ていたため、更新をさぼりました。ので、これが今年最初の更新になります。2頭しかいませんが、2頭とも大事に育成され、また順調に来ています。ともに1000万条件にいるので、これからのレースがそして今年がまさにどこまで上に行けるかの大事な年となるでしょう。

 さて、シルヴァーノは1月25日、レックスパレードは2月2日にそれぞれ栗東に帰厩しました。まず、シルヴァーノですが、いよいよ東上して、東京競馬場で出走することになりました。ブックの想定からしても小倉で丸田騎手が乗るものと思っていましたが、角田調教師の判断で東京の調布特別に使われることになりました。

 その調布特別、芝2000mのDコースで行われます。先週は内枠の先行馬に有利なレースが多く見られました。フルゲートといってもDコースなので14頭ですが、その大外8枠14番になってしまいました。競馬ブックのようにほとんど印がない専門紙が多い中、なんと競馬エイト本紙予想だけはなんと◎との予想、頼もしいです。

 初騎乗の三浦騎手が鞍上となりますが、出遅れさえなければ好レースが期待できると思っています。とはいえ、まだ持ち時計で実績ありませんが(汗。

 一方、レックスパレードは乗り込みを重視してなかなか帰厩させてもらえませんでした(馬房の都合もあると思いますが)。ようやく、戻ってきてくれましたが、こちらも関西馬なのに来週19日の東京開催に出走の予定です。待たされた分、どんなレースをしてくれるか楽しみです。相手しだいでは勝ち負けまで期待できるでしょう。


 2頭しかいませんが、しばらくは出走すれば2頭とも楽しませてくれるレースをしてくれそうです。
posted by ふぁんとむ at 23:18| Comment(1) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここではあなたが物語の主人公です。あなた視点で物語は進行していきます。実際に体験してもらうんです!
Posted by どきんちゃんメール at 2012年02月16日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。