2010年11月12日

シルヴァーノの次走、など

 本日12日付けで、キャロットクラブでも特別割引制度廃止の告知がなされた。あちこちの掲示板、個人ブログでその影響の大きさを危惧する言葉が並ぶ。どちらにしろクラブにより事情が異なることもあるが、各クラブが制度廃止に対してどう対応するかにかかっているだろう。多くの人が書いているのは、@募集価格の引き下げ、A募集時期を2歳3月などぎりぎりまで後ろにずらす、の2点に集約されるが、はたしてどう展開していくのか。

 さて、シルヴァーノは次の名古屋開催11月19日・ダート1600m戦に出走の予定。このレースは開催日程を見るとC級1組の特別戦「黄菊特別」のようだ。距離延長はプラスだと思う。ただ、勝ち上がりになるので、特にダート適性の高い馬とは当たりたくはないが、メンバーしだいで強いのと当たる可能性は十分あるというのは仕方がない。今のところ前走の疲れもなく調整も順調のようだ。次走で勝利すれば、「地方競馬で2勝以上」の再登録制度の規定を満たすことになる。スッキリ1発で決めてほしいが、こればかりは厩舎や騎乗騎手を信じつつ、勝利を願うしかない。どちらにしろ1週間後に結果は出る。勝てればすんなり以前と同じ藤原英昭厩舎に戻れるかどうかが注目される。


 さて、もう1頭の出資馬レックスパレードだが、なかなか調子があがらない。また頓挫して後戻りしては前に進めないので致し方ない。なんとか年内に入厩の目途がついてくれると良いのだが…。慎重に進めているので以前のような良いコメントが出るのはまだ先になりそうだ。入厩できれば矢作厩舎のブログでこの馬の名を目にできると期待しているのだが、早くその日が来て欲しい。
posted by ふぁんとむ at 22:54| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。