2010年11月04日

とりあえず初勝利

 シルヴァーノがダート2戦目にしてとりあえず名古屋で初勝利を上げた。今日の内容なら次走もメンバー次第では連勝できるかもしれないし、ちょっとでも強いのがいれば厳しい競馬になるかもしれない。頑張って集中して走ってくれているが、やっぱりダート向きではないと思ってしまった。

 とりあえず1つ勝って足がかりは作ってくれた。が、あと1つすぐに勝って中央に戻れるかどうかは次走でのメンバー次第になりそう。まずまずのスタートからて2発ムチが入り、逃げ馬を見る形で好位にとりつき、番手から抜けだす名古屋でのお手本のような競馬だった。ほとんどの勝ち馬は逃切か、番手からの差しきり勝ちだ。

 勝ち時計は1:30.7でこのクラスの水準といえる時計。この時期中央からの転入馬は多く、1分30秒を切る馬もいるし1分30秒前半を記録する馬なら結構いる。最後はまだ余裕があったように見えたので相手なり走ればまだ時計も詰められる可能性は十分あるだろう。ブリンカーの効果も伺えたので、次走もさらにスムーズな競馬ができることを期待したい。

 ダートはこなしているがあまり向いているとは言えないと感じる。やっぱり芝で走らせたい馬だ。お世話になっている角田厩舎には申し訳ないが、早く中央に戻って欲しい。
posted by ふぁんとむ at 23:50| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふぁんとむさん、こんばんわ。確かに、芝の方がよさそうですねわーい(嬉しい顔)
何とか、早いうちに復帰して欲しいです。応援しましょう。明日は二歳馬の更新もあるので、楽しみです。
Posted by TAN at 2010年11月05日 00:24
レース後の様子がわかりませんが、まだ元気なら次の名古屋開催でチャンスが来るかもしれませんね。角田厩舎には申し訳ないですが、できれば次のチャンスで決めてほしいものです。
Posted by ふぁんとむ at 2010年11月08日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。