2010年10月24日

信楽トレセン、開場

 先日、キャロットクラブの会員向け案内に信楽トレセンが開場し、来週以降順次移動する旨案内があった。サンデーTCではまだないが、なんとか予定通りに開場したようだ。

 聞いていた話では厩舎の事情により多少異なることもあるが基本的にノーザンFがらみの馬は順次全部グリーンウッドから移すということだったので、サンデーTCでも移動した、または移動予定の馬のレポートから「信楽トレセン」の文字が直に見えることだろう。

 ということはグリーンウッドが半分くらい空くわけでそこに入るのは社台F系の馬たちになるのかならないのか…。ともかくも栗東トレセンと外厩への出入りが今までよりスムーズになるのは間違いない。でも、これも厩舎の方針によると思われるが、宇治田原優駿Sなんかも当然影響受けるのだろう。結構、クラブの馬も入厩してるし。

 ただ、少なくともノーザンFの方が常駐するであろう信楽トレセンなら今までよりキャロやサンデーの馬が多く牧場との連携の恩恵を受けられる可能性はあるわけで、あとは馬に直接関わるの方々の人の質のレベルの問題になっていくのだろう。
posted by ふぁんとむ at 00:38| Comment(0) | 牧場・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。