2010年09月22日

早くも名古屋に移動

 シルヴァーノは、中央未勝利戦で勝ち上がれなかったので、20日付けにて競走馬登録抹消後、早くも今日22日に名古屋・角田輝也厩舎に入厩した。それにしても、他の例と比べてもスムーズで早い対応。はじめから負けた場合のことも想定して準備していたかのようだ。特に名古屋の角田厩舎の馬房が都合良く空いてるとは。

 ともかく、馬に負担の少ないようにスムーズに転入できたのは良かった。レース後も特に馬体には変わりがないということで案外早くに名古屋で出走できるかもしれない。その前に栗東でもダートで追われたことはなかったので、スピードはあるにせよダートで慣れることも必要だ。

 あと、少々メモを。

 GCの先週の結果分析では、19日阪神3レースは、タイムD・レベルA。
 やはり、未勝利戦最後の芝のレースということで前走2,3着馬が出走17頭中11頭。レベルはメンバーレベルは自然と高くなった。

 最後に競馬専門紙2誌のレースコメントを。

競馬ブック9月21日発売号より
「返し馬でのフットワークは硬かったが、馬体の良さは目立っていた。出負けしたが、即好位へ。直線も間を割って出てきたが、先頭に立とうしたところで勝ち馬に一瞬にして交わされた。」

ギャロップ2010年9月26日号/919号より
「出遅れたが、二の脚で好位へ。直線で一瞬は前が壁になる場面があったが、内めに進路を取って2着とはハナ差。久々に加え、まだ2戦目。このメンバーで僅差は力がある。」
posted by ふぁんとむ at 23:59| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふぁんとむさん、こんばんわ。確かに、シルヴァーノ予想より早い移動でしたね。あとは、ダートが合うのかと脚元でしょう。いずれにせよ、無事に名古屋で走ってくれたらと思います。お互い、シルヴァーノが中央に帰ってくることを信じて応援しましょう。
Posted by TAN at 2010年09月23日 01:02
厩舎側も2歳と早く入れ替えたい時期なので登録抹消が早かったのは驚かなかったのですが、移動が早いのには驚きました。
スピードはあるのでダートは問題ないと思いますが、砂を被ったときがどうかですね。
脚もとさえ問題なければ、案外早く戻ってきてくれるものと期待しています。
Posted by ふぁんとむ at 2010年09月24日 06:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。