2010年09月16日

シルヴァーノ出走確定

 シルヴァーノが目標としていた限定未勝利の数少ない芝1800m戦に出走が確定した。デビュー戦から早くも4ヶ月、休養からここまでは順調にきた。1つ残念なのは、当初騎乗予定だった岩田騎手が落馬負傷のため騎乗出来なくなってしまったこと。それでも新たに決まった川田騎手がきっちり追って勝利を掴んでくれると信じるしかない。

 先週は、栗東Cウッドでの追い切りだったが、最終追いは馬場の影響か坂路だった。雨がかなり降ったようで、坂路も重馬場。他の馬もコース追いでは芝に変更した馬も多かったようだ。

9月16日栗東坂路重
助手 脚色一杯
4F 53.7
3F 38.9
2F 25.5
1F 12.6
仕上良好B
(デイリー馬三郎より)

 とにかく、仕上げは良好。ここまでの状態に持ってきてくれた厩舎関係者の努力に感謝したい。

 想定では20数頭が登録することが予想されて少なからず除外の可能性もあったが、無事に出走確定した。ただし、数少ない限定未勝利での芝1800m戦(芝レースは先週の芝1600m戦と合わせて阪神開催では僅かに2レースのみ)ということでフルゲート18頭が揃い、しかも上位はほとんど差が無さそうだ。

 ただ、その中でもシルヴァーノは芝1800mの持ち時計、上がり3Fの時計ともにメンバー中最上位のものは持っているので、出遅れさえなく自分の競馬ができれば勝ち負け、いや勝利に一番近いものと思う。

 気がかりなのはやはり前走5着以内で使ってから向かってきた組との状態の差だ。こればかりは自分の出資馬を信じるしかないが、入念に仕上げられたといはいえ、休み明け初戦には変わりない。

 専門紙でどんなに評価が高くても負けるときは負けるし、評価が低くても勝てるときは勝つものだが、それでもどんな印や評価がなされるか今から気になる。

 勝ち上がれるのは1頭のみ。結果によっては地方へ行くこともありうるが、今は考えたくない。
posted by ふぁんとむ at 22:43| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。