2010年07月31日

タイムパラドックス産駒中央初勝利

 今日の新潟競馬2歳未勝利戦(ダート1200m)でタイムパラドックス産駒の初勝利馬が出た。その馬はコスモイーチタイムだ。

 コスモイーチタイムは、ビッグレッドファームの生産だ。タイムパラドックス産駒は既に南関東や北海道などでデビューは果たしているが、まだ勝利した馬はいない。未勝利戦ではあるがこの馬の勝利が産駒初勝利となった。タイムパラドックス産駒は種付け数も比較的多く、調教の進んだ馬も多いビッグレッドファームの生産馬が一番可能性が高いと予想していたが、まさにそのとおりとなった。

 初年度産駒は100頭の種付けで62頭いる。種付けされた繁殖レベルはそう高いわけではないので大物が出るかどうかは未知数だ。これからデビューしていく馬たちの成績によって来年以降の種付け数にも大きく影響する。

 1頭でも勝ち上がって欲しい。そして早くオープンクラスの産駒を見てみたい
posted by ふぁんとむ at 22:03| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。