2009年11月29日

今週の近況(11月第4週)

 シルヴァーノのことは先日書いたので出資馬の出走も無く、気が抜けて更新が遅くなった。「今週の近況」とかタイトルつけながらもう日曜日だ(苦笑)。それでも、岩田騎手のことと引退が決まったサカラートのことも書いておきたい。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 09:46| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

一発合格

 シルヴァーノが昨日26日にゲート試験を受け一発合格した。とりあえず第一関門を突破だ。そしてデビュー目標も決まった。12/20(日)阪神・芝1800m戦か12/27(日)阪神・芝2000m戦だ。血統的にダート向きの可能性も十分あり得たので、芝のレースが目標ということで期待はさらに高まってきた。今後の追い切り時計でどのくらいの可能性を見せてくれるか楽しみになったが、無事に行ってほしいと願うばかり。能力は当然まだ未知ながら、これからは当日の天候・レースメンバー・枠順など「運」も重要だ。
posted by ふぁんとむ at 08:13| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

明日はゲート試験

 シルヴァーノが明日ゲート試験を受ける予定。そのため調教は軽めにしているようだ。今まで伝わっている気性なら問題ないだろうと思うが、無事一発で合格することを祈るばかり。なんにせよまずこの関門を通過しないと競走馬になれない(苦笑。合格できれば、本格的な追い切りにも移れるし、デビュー目標も明らかにされることだろう。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:08| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

夢のある勝利

 今日は園田競馬場で兵庫ジュニアグランプリ(JpnU)が行われた。JRA勢2頭に人気が集中していたが、それをあざ笑うかのように前走JRAの2歳500万条件戦でレコード勝ちしていた地方笠松のラブミーチャンが好スタートから逃げ切り優勝した続きを読む
posted by ふぁんとむ at 22:46| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しみにしてよいのか?

 先日の調教でシルヴァーノと併せた同厩のセイルラージが日曜の京都5レースでデビュー戦を迎えた。そのレースで人気していたのは、角居厩舎のバルトーロ(父ダンスインザダーク、母ポトリザリス)だったが、バルトーロは実力を出せぬままレースを終えた。一方、勝ったのはゲート入りに手こずって他の馬に迷惑をかけながら一気の脚で抜け出した2番人気ダノンシャンティだった。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 00:26| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

今週の近況(11月第3週)

 先週のエリザベス女王杯でグリーンファーム愛馬会クィーンスプマンテがクラブ初GT制覇を成し遂げた。もう数年前から社台FがグリーンFにてこ入れしていることは社台会員には周知の事実だが、ノーザンFがキャロットCに力を入れているほどには募集頭数と血統から見えなかったので、いきなりのGT制覇には驚いた。重賞制覇自体は社台がてこ入れし始めてからは確か2頭目ではないだろうか。

 社台TC募集馬が入厩制限で漸減しているだけに今後社台Fがどう動くのか注目される(今のところ社台オーナーズの募集馬を増やしてまだグリーンFには目立ったテコ入れはしていないが…)。もっとも個人的に見直すべきはグリーンFより小島茂調教師の方かもしれない。チャンスがあれば積極的に栗東トレセンを利用したりブログを開設して情報発信に努めたり、そして実際に結果を出しているという点で栗東贔屓の私だが、これからどう成績を伸ばしていくのか見ていきたい。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 21:57| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

今週の近況(11月第2週)

 日刊スポーツによれば、海外馬主としてUAEのモハメド殿下他2名が認可されることになったと報じた。予想されたことであるが、他2名も殿下の夫人と殿下の次男であり、モハメド殿下とその家族だけが今のところ厳しい条件をクリアしたということなる。
 走らせる馬は内国産馬は既に育成しているし買うのもいくらでも手当できるだろうが、注目されるのはどの程度の血統と実力を持つ外国産馬を日本に連れてくるかどうかということと馬をどの厩舎に預託するかということである。

 彼らが預ける馬の数によっては、既存の馬主やクラブ馬も影響を受けるのだろう。

http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20091111-564867.html

続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:47| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

掲示板には載ったが…

 奥平調教師は、アルウェットの出走した翌8日、福島9Rヒゼンリバイバル号でJRA通算100勝を達成した。もし、アルウェットが勝っていれば、それが100勝目だったことになる。残念。
それにしても、なかなか勝てない週が多い奥平厩舎だが、先週は土日で3勝、7頭出走して掲示板をはずしたのも1頭だけだった。馬がだいぶ入れ替わって上昇の波に乗ってきたのかどうか。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:59| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

調子が良くても印は薄いなぁ

 私は参戦しなかったが、今年は満口御礼だった社台・サンデーの1歳馬募集だったが、例年のごとくキャンセル多数発生している模様で、明日キャンセル馬募集が電話先着順で1人1口限定で行われる。
 社台が関東入厩馬6頭、関西入厩馬6頭、地方入厩馬1頭。サンデーが関東入厩馬5頭、関西入厩馬6頭、地方入厩馬2頭となっている。
 キャンセル募集にはいつもあまり興味がないので記録はとっていないが、例年に比べると少なく感じる。
 キャンセル馬が激走することも過去多々例があるようだが、今年のキャンセル馬ではどれがその運命を持っているだろうか。
続きを読む
posted by ふぁんとむ at 20:25| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

今週の近況(11月第1週)

 中1週でアルウェットの出走が決まった。今回光明の見えるレース内容にはならないことを祈るばかりだが、またテン乗りの騎手なのでどうなるか…期待と不安が。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:58| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

記録は塗り替えられた

 ヴァーミリアンがJBCクラシック3連覇を飾り、史上初のGT・8勝目を達成した。またダートレースのみの収得賞金でタイムパラドックスがあっさり抜かれてしまったので、これは書いておかねばなるまい。しかもタイムパラドックスも優勝を飾った名古屋でのJBCクラシックで。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:58| Comment(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

1600万条件に1レース新設

 JRAの発表によれば、5回東京3日目に3歳以上1600万下ダート1300mが新設されることになった。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 00:07| Comment(0) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

待望の「入厩」

 出資馬の動向に特段の変化はないだろうと思いつつも、惰性でクラブHPを見たところ、シルヴァーノ(正確にはまだ競走馬登録が完了していないだろうからリリカルモメントの07か)の在厩場所が「山元」に。続きを読む
posted by ふぁんとむ at 23:58| Comment(2) | 愛馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。